Recipe

毎日の食卓に笑顔と健康を
カナダビーフの美味しいレシピ

カナダビーフアンバサダー
栁川 かおりさん考案レシピ

カナダビーフの牛カツ。

材料 4人分

カナダビーフ(サーロインステーキカット)
250g/2枚
薄力粉
適量
適量
パン粉
適量

時間 20分

フライパンで少量の油で作れる牛カツ。ピンク色に仕上げます。
高温で揚げてから余熱で火を通すことで、お肉も柔らかく、カナダビーフのうま味をしっかりと味わえる1品です。


作り方

1

下準備:牛肉(サーロインステーキカット)は冷蔵庫から出して30分ほど置き室温にもどす。

2

牛肉の表面の水分をキッチンペーパーでふき、1枚を半分に切る。薄力粉を薄くまぶし、溶き卵にくぐらせてパン粉をまぶす。

3

フライパン(小さめ・深めが作りやすいです)に1~2㎝高さのサラダ油を入れて高温(180~200度)に温める(パン粉を落としてすぐに広がる程度or濡らして水分を拭いた菜箸を入れると、勢いよく泡が出てくる程度)

4

1の牛肉を1切れをフライパンに入れ、片面1分加熱し、返してもう1分加熱する。網に揚げてさらに1分おく。同様にして残りも揚げる。

5

切り分けて器に盛る。お好みで大根おろし×ポン酢やわさび醤油を添えて。

Tips!!

・牛肉は室温におくこと。牛肉の温度によっても仕上がりが変わってきます。
・工程3の裏返す目安は周囲がきつね色に色づいてきたら。高温で揚げて油からあげてから余熱でさらに火を通します。

アンバサダープロフィール

栁川 かおり

医師、料理家。

2児の母。出産を機に2011年より料理ブログを開始。

シンプルな料理をより美味しく!をモットーに毎日食べても飽きないような「おうちごはん」を目指す。メディア、各種出版、コラム執筆、食品メーカー様のレシピ開発など活躍は多岐にわたる。毎日の食卓を伝えるブログやInstagramは、シンプルでゆっくりと時間が流れるようなスタイリングの世界観で多くの主婦層から圧倒的な支持を得る。