Recipe

毎日の食卓に笑顔と健康を
カナダビーフの美味しいレシピ

カナダビーフアンバサダー
栁川 かおりさん考案レシピ

カナダビーフステーキ。オニオンソース。

材料 2人分

カナダビーフ(サーロインステーキカット)
1枚250g/2枚
小さじ1/2
ニンニク
1片
サラダ油
小さじ2
赤ワイン
大さじ2
【A】玉ねぎ
30g すりおろし
【A】醤油
大さじ2
【A】みりん
大さじ2
【A】はちみつ
小さじ1
【A】酢
小さじ1
黒胡椒
適量

時間 10分

基本のサーロインステーキの作り方。醤油ベースの和風ソースで頂きます。
カナダビーフは、しっかりとした肉質でかつ固くなく、肉の臭みや脂っぽさを感じさせないので、ステーキ1枚(250g)も食べられました。
(普段は1回の食事でこんなにたくさんのお肉は食べません!)


作り方

1

下準備:カナダビーフ(サーロインステーキカット)は冷蔵庫から出して30分ほど置き室温にもどす。ニンニクは半分に切って芽をとり、潰す。

2

ソースを作る。小鍋(または小さなフライパン)に赤ワインを入れて中火にかけ、1分程加熱してアルコールを飛ばす。【A】 を加えてさらに1~2分煮詰める。

3

牛肉を焼く。ここでは1枚ずつ焼きます。フライパンに半量のサラダ油とニンニクを入れて強火にかけ、ニンニクが少し色づいてきたら牛肉1枚を塩をふった側を下にして入れる。残りの塩の半量をふり、強火のまま1分程度加熱し、こんがりと焼き色がついたら裏返す。

4

強火で30秒加熱し、ごく弱火にして30秒(~1分)加熱する。

5

取り出してアルミホイルで包み、1分休ませる。同様にもう1枚を焼く。

6

器に盛って黒胡椒をふり、2のソースをかける。お好みで付け合わせにバターコーンやクレソンを添える。

Tips!!

・牛肉は室温程度まで戻すこと。焼く前の牛肉の温度でも焼き時間が変わります。
・塩は焼く直前に。時間を置くとお肉が固くなることも。
・焼き加減は工程4の弱火での加熱の長さで調整してください。
・ご家庭によっても火加減が変わってくるので、焼き時間は適宜調節してください。

アンバサダープロフィール

栁川 かおり

医師、料理家。

2児の母。出産を機に2011年より料理ブログを開始。

シンプルな料理をより美味しく!をモットーに毎日食べても飽きないような「おうちごはん」を目指す。メディア、各種出版、コラム執筆、食品メーカー様のレシピ開発など活躍は多岐にわたる。毎日の食卓を伝えるブログやInstagramは、シンプルでゆっくりと時間が流れるようなスタイリングの世界観で多くの主婦層から圧倒的な支持を得る。