ごあいさつ

 昨年、2018年はカナダ産牛肉の対日輸出拡大を背景に、カナダ産牛肉を訴求するため「カナダビーフセミナー」、「インストアプロモーション」、「プレミアムBBQイベント」などのプロモーションを日本全国で多数開催しました。日本の消費者のカナダ産牛肉や仔牛への認知度が高まっていることを、我々は喜びとともに受けとめています。カナダは広大な大地と素晴らしい自然に恵まれた国として日本ではよく知られています。そんなカナダは、高品質で栄養価が高く、価格競争力のある牛肉生産のための素晴らしい環境を提供しています。

 日本経済が好調に推移し、CPTPPが批准され、カナダ産牛肉の関税引き下げが始まる中、2019年は日本の消費者との関係の転換期を迎えることになります。 この機に臨み、カナダビーフ国際機構はお客様の信頼を得るための努力をさらに続け、これらの利点を相互利益につなげていただくため、多くの日本のパートナーのプロモーション活動をサポートしてまいります。

 2019年を非常にダイナミックなものとすべく、2月「スーパーマーケットトレードショー」、3月「FOODEX JAPAN」他、カナダの優れた牛肉や仔牛製品をご紹介する多くのイベントで皆様をお待ちしております。

カナダビーフ国際機構
エグゼクティブ・ディレクター代理
グレッグ・ジョカス